あなたも宇宙人だったかも?! スター・トラベラー(Star Traveler)について。

アカシックレコードには、地球だけではなく、この世に生まれたたましい全ての記録が残ってると言いました。この世というのは、全宇宙ということです。

私が初めて輪廻転生に興味を持ったころは、当然のことながら、全宇宙なんてぶっ飛んだことは考えておらず、あくまでこの地球上で、しかもサルが人間になったころくらいからの転生なのかと勝手に思っておりました。

しかし! アカシックレコードリーダーの訓練開始の最初のほうでいきなり教わったのは、地球上の人間のたましいの2割くらいは、宇宙のどこかで生まれた魂だというのです。

これを、そのままですが、スター・トラベラー(Star Traveler)あるいは、スター・シード(Star Seed)と呼びます。宇宙のどこかでうまれて、今地球で、人間として生きているたましいなのです。まあ、地球の全人口の2割です。正確にいうと、22~23%くらいだそうです。つまり、10人にたったの2人です。

ただし、アカシックレコードについて興味がある人は、スター・トラベラーの可能性が非常に高いです。私の先生は、何百人も鑑定して、地球出身の魂は一人か二人しか見たことがないと言っていました。私は、鑑定数は大幅に少ないながらも、自分が鑑定した相手の中で、なぜか地球出身のたましいもすでに何人か見つけています。なのでやっぱり8割の人は普通に地球人、という話はやっぱりそうなのかなあと思っています。

スター・トラベラーと一口に言っても、現在見つかっているだけで、23種類あります。また、現在この宇宙上で肉体を持てる星は、地球以外にはないようなので、あくまで「たましい」として生まれてきただけで、どこかで宇宙人として暮らした前世があるというわけではありません(以前物理的に肉体?があった星もあるようですが)。

なぜ23種類あるとか、どこの星だったかとかがわかるかというと、アカシックレコードの研究家さんたちが、長年にわたって、そして今も、調査しているからです。現在も、新しいたましいのグループは時々見つかっています。このたましいはどこの星からやってきて、その星はどういう環境で、地球にはどういう目的できたか、というのが調査の内容です。

ただ、あなたのたましいの起源は、XX星です、といきなりいわれても、「ふーん、そうなんだ」と受け入れられるでしょうか?私は受け入れられませんでした。最近は、なんとなくそうなのかなあ、と思うようにはなってきましたが・・・なので、このコンセプトが受け入れがたい人は、あくまでも、「たましいのグループ」、つまり、占星術とか血液型占いみたいに、蟹座とか射手座、血液型はA型とかO型とかという、「生まれに共通点がある人のグループ」とでも思っておくとよいと思います。