アカシックレコードとは

アカシックレコードとは、今まで、世の中で起こったすべての出来事と、すべてのたましいの人生が記録されている、巨大な「エネルギーのデータベース」です。すべてのたましいが、初めてこの世に誕生した時からの、歴史、記憶、感情、などがすべて保存されています。そして将来も記録されていきます。つまり現世だけではなく、たましいが誕生した時からの、今までのすべての輪廻転生の軌跡もすべてデータベースに残っています。また、地球上の魂だけではなく、宇宙全体に存在する魂も含みます。

アカシックレコードは、神聖な波動でできている磁場のようなもので、「光の言語」で書かれています。このエネルギーの波動は、訓練によって、画像や、動画や、シンボルや、私たちの使う言語など、様々な形にして読み取ることができます。

アカシックレコードは、普段から私たちの周りに存在しています。しかし、「アカシックプレーン」という異次元に存在するため、肉眼では見ることはできません。霊能力者あるいは訓練した能力者がアクセスすることにより、情報を得ることができます。自分の前世をみたい場合は、退行療法という、催眠を使った方法で自分で見ることもできます。

このような「データベース」については、スピリチュアルの世界だけではなく、今までも有名な学者などが同様のテーマを研究しています。有名なのはスイスの精神科医で心理学者であった、カール・ユングが「集合的無意識」として論文を書いています。